両利きになりたい!逆足が苦手なあなたへ

FÚTBOL

こんにちは。サッカー歴20年目のAYANOです♪

私は、 小学5年生でサッカーを始めて毎日時間があれば家の前でリフティングしたり、壁にボールを蹴って遊んでいました。

ずっと右のインサイドばかり使っていたので、仰向けに寝ると右足だけすごく開いてしまっています。

こんな感じ(笑)

そんな私ですが、元々右足でしかうまくボールが蹴れませんでしたが、今では両足でリフティングしたりフリーキックやPKも逆足で蹴れるくらい自信があります。

サッカー<br>少年
サッカー
少年

僕も利き足じゃない足でも遠くにボールを飛ばしたい!

サッカー<br>少女
サッカー
少女

私も両利きになりたい!

AYANO
AYANO

今回はこういった声にお応えして、なんで元々右足でしかうまく蹴れなかった私が今両利きなのか。どんな練習をしたのか。どんなメリットがあるのか。伝えられたらいいと思います。

その前に私の身近にいる2人の両利きの選手を紹介します👆

スペイン女子リーグで活躍している両利きの選手

後藤三知選手 コルドバFC(2部リーグ南)所属

SD Eibarの動画は背番号11番、CordobaFCの動画は背番号20番が後藤選手です。

田中陽子選手 スポルティング・ウエルバ(1部リーグ)所属

田中陽子プレー集 – YOKO TANAKA Play Collection – Genius Girl

2人とも両足をうまく使ってシュート、タッチ、ドリブル、フリーキックなど臨機応変にプレー出来ていますよね。

男子の選手や世界で見てもキックを両足とも正確に蹴れたり、両足を匠に使っている選手はあまり多くないと思います。

スペイン女子リーグにいる選手でもあまり見たことがありません。

両利きになった訳

中学2年生で初めてU-15の県選抜として選ばれ、全国大会に出場した時のことでした。

ものすごくモチベーションが高く、みんなの目標はもちろん全国制覇!!準決勝まで勝ち上がり、試合は90分で決まらず延長戦へ。その時はまだVゴール方式でした。

※Vゴール方式とは、延長戦で先に点を取った方の勝利

鹿児島県選抜として全国大会に行くことも初めてでそれだけでもドキドキしていたのに、その試合になぜかセンターバックとして出場(FWやMFしかプレーしてこなかった)。とても緊張していたのを今でも覚えています。

その延長戦で私のクリアミスが相手のフォワードに渡ってしまいゴールを決められ、敗戦。

それが、利き足ではなかった左足でのクリアミスでした。

すごくすごく悔しい思いをしましたが、それから自分のチームに帰って、とにかくひたすら左足のキック・クリア練習をしました。

そのおかげで今では両足で蹴れるようになったので、あの苦い経験はしてとてもよかったと思っています。

両利きになる方法

サッカーが上手な選手ってなんでだと思いますか?

サッカーが大好きで、楽しんでいるからです!(^^)!

それから、今こうして私が右足でも左足でも蹴れるようになったのは失敗があったから。

苦手を克服するにはたくさん練習するのみだと思います。

そしてその時間を楽しんで下さい!!

練習方法

キック編

まず、置いたボールを蹴ってみよう!

・利き足と同じフォームをイメージする

・利き足で蹴る時の軸足はどこに置いているか

・上半身はどうなっているか

・インパクトの時ボールのどこに当たっているのか。など

後は繰り返し繰り返し練習するのみです。

蹴れるようになったら、ドリブルからシュートしてみよう!

動画提供者:後藤三知選手本人

タッチ編

手から落としたボールを足でキャッチしてみよう!

・軸足の膝のクッションをうまく使う。

・後は足の感覚でボールを吸収すイメージ。

出来るようになったら足技チャレンジ!

スペイン女子リーグ1部バルセロナFCのパトゥリー選手です。

流れるようなタッチからの足技!是非チャレンジしてみてください!

リフティング編

両足でリフティングしてみよう!

右左交互にリフティング落とさずに何回出来るかな?

いきなり交互にタッチするのがが難しければ、10回に1回苦手な足でタッチすることから始めてみよう!そしたら、両足で落とさずにリフティング出来るようになる!

座った状態でリフティングしよう!

田中陽子選手がお手本です!

自己最高記録どんどん更新していきましょう!(^^)!

両利きのメリット

臨機応変にプレーが出来ることです。

絶好のシュートチャンス時、好機を逃さない。苦手な逆足にボールを置いてしまって、シュートを打てなかったり、弱いシュートになってしまうということがなくなります。

両足を使えると相手選手がいつ足を出すのか判断に困り、プレーが読まれにくいです。

サイドでボールを持ったとき、縦に仕掛けてセンターリングもできるし中に切り込んでシュートといった選択肢も増えます。プレー出来るポジションの幅も広がります。

まとめ

私は、失敗を生かしてたくさん練習して両足蹴れるようになりました。

この経験はとてもよかったと思っていますし、両足蹴れることは私の長所だと思っています。メッシ・ロナウドやネイマールなどの世界で活躍する選手みんなが両利きというわけではありません。ほとんどの選手が利き足の方が技術は高いですし、選手それぞれの色があります。自分がどんな選手になりたいのか。そこが大事だと思います。

ここでは両足を使えるとこんなメリットがあるんだということを知ってもらえれば嬉しいです!そして、大好きなサッカーをENJOYしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました